アメリカで予防接種①

今日は長女の予防接種、次女の1歳検診&予防接種でした。あまり行きたくなかったのですが、、コロナ渦の中でも子供の成長は止まりません。仕方ない。笑自分たちもできる限りの装備をして(と言っても除菌、マスクw)そして病院は感染予防を徹底してるだろうと信じて。笑こちらの病院は予約制。日本のように待合室で待つみたいなことはない点は助かります....しかも比較的時間通り!そしてまず、おばあちゃん看護師が次女の簡単な問診や体重身長を測り...(この時点でギャン泣き大暴れ)その後、先生登場。1歳検診で聞かれる一般的なことを質問されたり触診したりします。(仕方ないけど、膝の上でやるからソーシャルディスタンスもなにもない) ã“ちらの先生も、日本同様丁寧にみてくれます。恐ろしかったのは、その後の予防接種。日本はお母さんが抱っこしてホールド。看護師さんが丁寧にアルコール消毒をしていまからやる予防接種の名前を読み上げて間違いがないこと確認してから注射。そしてペタッと絆創膏のようなもの(肌に優しいやつね)貼ってくれる。日本って本当に優しい。。。。こちらは、まず台に仰向けにさせます。(私→え?)看護師さんが子供の腕を押さえ片手で太ももを雑に消毒。(私→アルコールでかぶれたりしないですか?とか聞かないんだ。てかなぜ太もも?)そして何の確認もせず、ブスッ!ブスッ!(私→....!?2本...連続!?...

アメリカで子育て-教育①

こんばんは🌙やっと娘のプリスクールの書類を書き終わり明日提出します〜。ああ、英語しんどい。笑日本の保育園にも通わせた経験がすこしだけあるのですが、基本的な情報だけを記載する日本に対して、子供自身のことをガッツリ聞いてくるアメリカ。(うちの通わすプリスクールだけ?!)子供が恐れてるものはなに?怖がった時どうすれば落ち着く?性格とか魅力的なポイント教えてなどなど。ちなみにうちの長女が恐れてるものは、ハンプティダンプティです。英語の童謡の1つで、その中に出てくる卵を擬人化したキャラクターなのですが...アメリカではポピュラーみたいなのですがうん、まあ可愛くはない。笑ハンプティダンプティが塀から落ちて卵が割れちゃうらしいのですが←、彼女にとってはそのストーリー(歌)も、恐ろしかったようで。Pain pain go away とかも怖がるようになってしまった!ケガしちゃうからね。(笑)

ブログ開設

この度ブログを開設しました!Twitter、Instagram、アメブロ等々どういった形で自分の得たもの経験したものをアウトプットしていこうか悩んでおりましたが、この形で更新していこうと思います。時系列がバラバラになるとは思うのですが現在のアメリカでの子育てのことを中心に、考えてること好きなことを。🧘‍♀️🌐💭あまり文章も喋りも得意ではないのですが笑細々と続けていけたらと思っていますので、よろしくお願いします。